羽田空港でレンタル【海外wifi】料金“安い”を比較してみました。

レンタルWiFiのお得なキャンペーン情報も!

こんにちは、最新の “お役立ち情報” をお伝えする[レコメンドスタイル]の横山です。

今回は、羽田空港でレンタルできる海外用レンタルwifi最安値情報をお伝えします。

選ばれた海外用レンタルwifi会社は、羽田にきちんと受付カウンターをもっている信頼感抜群の3社

Wi-Ho!
イモトのWiFi
グローバルWiFi

のレンタル料金… “安い” を比較してみたいと思います。


でっ、その前に、予備知識がない方もいらっしゃると思うので、「海外wifiレンタルサービス」について、簡単にご説明いたします。

羽田空港から海外旅行に行く際、持っていきたいものの中に、観光先の国のガイドブックがあると思います。

しかしガイドブックはそれなりの重さがあり、意外と荷物になるので、出来れば持って行きたくないのが本音ではないでしょうか。

国内旅行であれば、スマートフォンやタブレット一つあれば、何でも調べることが出来て便利ですよね

海外旅行でも同じようにスマホをバンバン使えるように調べてみたら、1日3,000円近くもかかる海外パケ放題の存在を知るものの、相当な額の通信料を覚悟しなければならないと判って、諦めた経験がある人もいらっしゃると思います。


そんな状況を打破するために生まれた商品が、海外旅行の最中だけwifiをレンタルというサービスです。

最近では羽田空港のように、国際線が発着する様な大きな空港であれば、海外用wifiレンタル業者が店を構えるようになりました。

海外用wifiレンタル業者と契約して、旅行期間中だけ携帯できるwifi機器を借りるというのが、海外において通信料を気にせず、インターネットをするための、一般的な方法として知られるようになっています。

このwifiレンタルというのは、いわゆる旅行期間中だけ使用することができ、一日単位での契約をする通信料定額プランと置き換えることが出来ます。


通話に関しては別の問題になりますが、単純なインターネット通信への接続であれば、渡航先でも簡単にスマホとネットが繋がるというメリットがあるのです。

使い慣れたスマホやタブレットを旅行先で、定額であるということで金銭的なストレスなしに利用できるというのは、非常に大きなメリットであるますね。

このような海外用wifiのレンタルサービスは、羽田空港のような巨大な空港においては、複数の店舗がお客獲得の熾烈な競争を繰り広げています。

その様なレンタルサービス会社を比較してみると、実際に料金体系が違うことが珍しくありません。

一般に海外用レンタルwifiの契約は、行き先の国がどこであるのかと、何日使うのかで料金が決まるのですが、その組み合わせが業者によって全く異なる料金体系になっているのです。

そのため、羽田空港のみたいな競争が激しい環境で契約をするのであれば、契約前に比較をして選ぶだけの、十分な時間を確保しておくことが大切なのです。


それから海外用wifiのレンタル業者は、どこか一か所だけが圧倒的に安いということはなく、目的地によって業者毎に料金が異なっているのが現実です。

そのため自分の旅行プランに、最も適した業者を探す時間を確保することで、少しでもお得にwifiを借りることが出来るようになります。

行き先が一か国の場合の料金シュミレーションは、とても簡単にすることができます。

特定の国のプランで、最も安いところを選べばよいだけなので、面倒くさがらずに、きちんとシュミレーションを行いましょう。

この様にして自分に適したプランを選択し、一番安い業者と契約しwifiをレンタルすることで、旅行中はバッテリーにさえ気をつければ、快適なインターネットが利用できるというわけです。


羽田空港から海外へ旅立っても、スマホをネットにつないで色んなアプリを使うことが出来れば、もっともっと楽しい旅行になります。

最近は、ご年配の方にはタブレットを使う方も増えてきましたし、もちろん小型軽量のノートパソコンだって海外に持ち出せば、ぐ~んと旅を快適に楽しむことができます。

でもスマホの場合、携帯会社の海外定額制だったら、たった1日で約3,000円もかかってしまいます。

あなたの持ってるスマホもwifi接続すれば、携帯会社の海外パケットサービスを使わず、日本にいる時と同じようにインターネット環境が整うのです。

海外用レンタルwifiは、各国の現地の通信会社に直接アクセスするので、非常に安価な料金でスマホを使うことができます。

機器が苦手な人でも、もちろん問題ありません。

操作は誰でも、簡単に行えるようになっています。

申込みをすれば、出発当日に羽田空港でレンタルセットを受け取ることができます。

期限前だったら、宅配でレンタルセットを受け取る事だって可能です。

旅行先に着いたら、電源を入れると10秒ほどでつながり、面倒な設定作業なんて必要なし!

帰国したら、羽田でwifiのレンタルセットを返却するだけでいいんです。

こんな感じで、意外と簡単な手順で海外wifiレンタルが利用できるというわけです。

どうぞ、皆さんも海外用のwifiを利用して、浮いたお金で、もっともっと快適な旅を楽しんでくださいね!!


◆◇◆ 羽田空港でレンタル【海外wifi】のメリット ◆◇◆

羽田空港から出発する海外旅行や海外出張中にも、情報収集やメールチェック、SNSの利用のためなどにはインターネットは必要不可欠ですが、海外でインターネットに繋ぐには、


1.日本の携帯電話会社の国際ローミングサービスの利用

2.ホテルやカフェ、空港などの無料ネットワークを使う

3.現地でwifiをレンタルする

4.羽田で海外用wifiをレンタルする

などの方法があり、やっぱり一番良い方法は、4の「羽田で海外用wifiをレンタルする」で、たくさんのメリットがあります。


まず、1の「国際ローミングサービス」は定額パケット制であっても基本的に費用が高いうえに、利用度や接続される回線に応じてさらに高額になる恐れがあります。

費用を気にしていると、おちおちインターネットが利用できませんね。

一方で海外用wifiは定額なので、安心して利用できます。

おまけに、一台あれば、スマホでもパソコンでも、複数機器を繋げることができるので、同行者と割り勘すればさらにお得になりますよ。


次に、2の「無料のネットワークの利用」では、複数の人とネットワークを共有するため、データの盗難やウィルス感染などのリスクが伴います。

また、無料スポットは増える一方とはいえ、移動中など、いつでもどこでもネットワークに繋げる環境があるわけではありません。

迷子になってから無料スポットを探すのは、けっこう悲しいものになってしまいます。


3の「現地のwifiのレンタル」に関しては、ある程度の語学力が必要です。

言葉に自信がなければ、ちゃんと借りられるかな、返せるかな、盗難や紛失に故障など、トラブルが発生したらどうしよう、説明できるかな、などと心配しながらの利用になってしまうかもしれません。


まとめると、メリットは、値段の面での安心、データのセキュリティー面での安心、いつでもどこでも使える安心。

それから簡単に羽田空港で貸出と返却ができ、契約時の手続きの際の安心などがあげられる、ということになります。

◆◇◆ 羽田空港でレンタル【海外wifi】のデメリット ◆◇◆

たくさんのメリットがある羽田でレンタルできる海外用wifiですが、デメリットもあります。

まず、携帯電話の国際ローミングの場合は、普段利用する携帯をそのまま使い、特に申し込みなどの手続きを必要としませんが、wifiのレンタルの際に契約手続きをし、貸し出しと返却をする必要があるといった点です。

でも、契約についてはネットから簡単に行なえますし、羽田空港には貸し出し・返却ができるカウンターが設置されているので、全然面倒ではありません。

海外用wifiについての知識がない年配の方が使用を躊躇するケースが大半ですが、一度経験してみると、その簡単さに驚かれることでしょう。


2番目のデメリットですが、移動中にインターネットがいつでも使えるのはいいことですが、wifiの機械を持ち歩くことになるので、荷物が増えるといった点です。

本体以外にも充電コードと充電器、変圧器なども必要になります。

また、充電が足りているかも気にする必要あります。

それから、wifiでインターネットは使えますが、海外にいる間に電話を受発信して通話をすることができません。

この点に関しては無料通話アプリを利用することで問題解決は可能です。


さらに定額で費用面では安心ですが、データの利用量に限度があるため、動画やゲームなどで大量の通信を必要とすると、限度に引っかかってしまう恐れがある点もデメリットと言えます。

通常で考えられる程度の使用では、特に問題はありませんので、旅行中は動画やゲームを控えたほうがよいでしょう。


費用に関してはもう一点、携帯電話会社の国際ローミングの場合は、利用した日数分の料金請求になるのに対し、レンタルwifiでは使用の有無に関わらず、出国日から帰国日までの日数分の費用がかかります。

また、レンタルなので、破損や紛失してしまった際には弁償が必要です。

そういった場合の対応には契約時には注意し、補償制度に入ることも考慮しましょう。

もちろん、返却し忘れにも注意が必要です。

受け取り方、返却方法は各社で違いがありますが、例えば羽田空港で借りた場合は、帰国時に羽田など帰国の空港で返却するのを忘れないようにしましょう。

以上、メリットもデメリットもありますが、総合的に判断すると、海外用wifiを羽田でレンタルすることは、やっぱり便利で非常にお得ではないでしょうか。

◆◇◆ 羽田空港で海外用wifiをレンタルするときの注意点! ◆◇◆

さて、今回情報としてお伝えするのは、渡航先別の「データ通信料」になります。

しかし、いくら「データ通信料」が安いからといっても、レンタル料金は総合的に判断する必要があります。

羽田空港で借りることのできる海外用レンタルWiFiの料金は、「データ通信料」+「オプション料金」で決まってきます。

だから、一概に「データ通信料」だけを比較しても、総額という意味ではなんともいえないんです!


今回は「データ通信料」が安い3社のデータをご紹介させていただきますが、実際に公式サイトで、ご希望のオプションやその他の手数料を入力し、総合料金のシミュレーションをとるようにして下さい。

料金シミュレーションは1分ぐらいで終わりますので、面倒くさいと思わないでしっかりやりましょうね。

また、時期によっては大幅な割引キャンペーンを行ったりしますので、尚更です!

◆◇◆ 羽田空港でレンタル【海外wifi】… “安い” を比較! ◆◇◆

渡航先別データ通信料の比較…最安ベスト3!~


≪シンガポール≫
・Wi-Ho!   ⇒ 680円/日
・イモトのWiFi ⇒ 980円(WiFi) 780円(USB)/日
・グローバルWiFi ⇒ 1,170円→970円/日 ※期間限定のキャンペーン価格

≪韓国≫
・Wi-Ho!   ⇒ 750円//日
・イモトのWiFi ⇒ 680円(WiFi) 480円(USB)/日
・グローバルWiFi ⇒ 870円→670円/日 ※期間限定のキャンペーン価格

≪ハワイ≫
・Wi-Ho!   ⇒ 750円//日
・イモトのWiFi ⇒ 980円(WiFi) 780円(USB)/日
・グローバルWiFi ⇒ 1,170円→970円/日 ※期間限定のキャンペーン価格

≪グアム≫
・Wi-Ho!   ⇒ 980円//日
・イモトのWiFi ⇒ 980円(WiFi) 780円(USB)/日
・グローバルWiFi ⇒ 1,170円→970円/日 ※期間限定のキャンペーン価格


ということで、4都市に渡航した場合、羽田でレンタルWiFiのデータ通信代のみを比較するとこのようになりました。

なんだかビミョーな結果ですよね。

行先や時期、キャンペーン中かどうか……

などでその値段は変わってくるというわけです。

データ通信代の安さだけで選ぶのであれば、しっかり各サイトで料金プランのシュミレーションを行うのがベスト。

そして、「データ通信料」+「オプション料金」の総合金額や、使い勝手で選びましょう。

使い勝手という点では『イモトのWiFi』は機械音痴の私でもとても使い易く、オプション料金はリーズナブルですよ。

あと、こんな疑問をもった方もいらっしゃるのでは……

もしかして、『グローバルWiFi』って元々の値段を高くしてキャンペーン価格で安くみせてるんじゃないの?……って!

そのへんは私も判りませんが、他にも期間限定・地域限定の大幅割引もやってるので、要チェックだと思います。

それから『Wi-Ho!』は、渡航先によっては、地元の回線を利用してたりもしますので、わざわざ割高の「4G LTE プラン」にしなくても、サクサクつながる可能性もあるんです。

こんな具合にそれぞれ特徴がありますので、どうぞ、「現在のキャンペーン情報」を確認し、「料金シミュレーション」を公式サイトでしっかり行ってくださいね!!

【Wi-Ho!】

個人的には、使い勝手も考慮したら『Wi-Ho!』のレンタルWifiが一番のオススメ

【Wi-Ho!(ワイホー)】はコチラへ



【イモトのWifi】

【イモトのWiFi】はコチラへ



【グローバルWiFi】

【グローバルWiFi】はコチラへ



■LINK■